学校紹介

新富国際語学院 HOME > 学校紹介

学校紹介

会長 挨拶かいちょう あいさつ

みなさんこんにちは、徳田 秀子とくだ ひでこです。 

母国ぼこくのご両親りょうしんは、わが立派りっぱ成長せいちょう期待きたいし、ゆめ希望きぼう留学生りゅうがくせい皆様みなさまたくしていらっしゃるでしょう。
他国たこく生活せいかつすることは、色々いろいろくるしいこともあるかとおもいますが、先生方せんせいがた日本にほんのおとうさん、おかあさんとおもってなんでも相談そうだんをしてください。
 
 
わたしおっと徳田 虎雄とくだ とらお」は、苦学くがくして医者いしゃとなり「生命いのちだけは平等びょうどうだ」という理念りねんかかげて貧富ひんぷ国境こっきょう人種じんしゅえてアフリカ諸国しょこく、アジア諸国等二十しょこくとうにじゅっ国余こくあまりの国々くにぐに透析機器とうせききき医療機器いりょうきき贈呈ぞうていしてきました。
 
そしてかれは「人間にんげんだれでも目的もくてきをもって努力どりょくすればその目標もくひょうかなら実現じつげんできる」とし、「努力どりょく努力どりょく、また努力どりょく無理むり努力どりょく無駄むだ努力どりょく無茶苦茶むちゃくちゃ努力どりょくをしてはじめてみちひらける。」とし、6かいもの努力どりょく言葉ことば使つかっています。
 
 
みなさんは平等びょうどう一日いちにち24時間じかんっています。
時間じかんいて、のこり16時間じかん、「目前もくぜんあたえられた勉強課題べんきょうかだいができない」とわけせずに、どうすればできるかを工夫くふうし、努力どりょくすることが大切たいせつです。
留学生りゅうがくせいとして時間じかん無駄むだにすることなく日々ひびからだをつけて最大さいだい充実じゅうじつした時間じかんをおごしください。

校長 挨拶こうちょう あいさつ

みなさんこんにちは、川畑 進かわばた すすむです。
 
本学院ほんがくいんは「生命いのちだけは平等びょうどうだ」の理念りねんかかげて、実用的日本語学習じつようてきにほんごがくしゅう日本にほん生活習慣及せいかつしゅうかん およ商慣習しょうかんしゅう理解促進りかいそくしんにより、将来しょうらいのあなたのゆめ実現じつげんします。
 
ず、みなさんがおたがいにたすい、信頼しんらいし、もてるちからくし、ゆめ実現じつげんけた個々ここ目標達成もくひょうたっせいよろこびをかちえるようにします。
つぎに、日本語能力向上にほんごのうりょくこうじょう社会規範等しゃかいきはんとう理解促進りかいそくしんはかり、つね人間尊重にんげんそんちょう価値観かちかん堅持けんじできる人材じんざい育成いくせいします。 
 
そして「安心あんしんして留学生りゅうがくせいあずけられる日本語学校にほんごがっこう」、「的確てきかく生活指導せいかつしどう進路指導しんろしどうにより留学生りゅうがくせいまも日本語学校にほんごがっこう」を目指めざします。
 
ちか将来しょうらい日本にほん企業きぎょう就職しゅうしょくして自分じぶん能力のうりょくおも存分発揮ぞんぶんはっきしてはたらきたいかたは、是非ぜひこの新富国際語学院しんとみこくさいごがくいんもんをたたいてください。明確めいかく将来しょうらいゆめのある留学生りゅうがくせいをおちしています。

学校概要

今や世界中でグローバル化が進む現状を鑑み、本校は日本語指導を通じて、将来、お互いの国の文化を良く知り、良く理解し、これからの国際社会の発展に貢献できるよう人材作りの一端を担う学校として2016年に開校しました。 
定員100名の小さな学校です。家庭的な雰囲気で、ひとりひとりを大切にしています。学生はいろいろな国から集まっており、多国籍です。
一緒に勉強することで日本のことだけでなく、諸外国のことも勉強でき、知らず知らずのうちに国際感覚も身につけることができます。
学校のある千葉市は、静かな住宅地であり、教育環境に恵まれています。
本校は日本の大学や専門学校に進学したい留学生のための日本語教育機関ですが、課外授業を多く取り入れ、日本の文化、日本人の考え方に触れる機会や情報をたくさん学生に提供しています。

授業

授業は午前・午後の二部制で、月曜日から金曜日まで週5日、1日4時間(1単位時間=45分)の授業をおこないます。

クラス人員

1クラスの定員は20名以下の少人数制です。

課外活動

日本語の授業以外に日本文化を体験する活動を取り入れています。
地方都市千葉の文化を理解するための校外学習を行います。
千葉県の文化に肌で接し、且つ学生同士の親睦を深めるために、年に一回バス旅行を実施します。

その他

学生はアジア各国から来ていて、多国籍です。
施設名 新富国際語学院
所在地 〒262-0022 千葉県千葉市花見川区南花園二丁目5番19号
TEL・FAX TEL:043-276-5828
FAX:043-307-5524
代表者 徳田 秀子
URL www.shintomi.jp
E-mail info@shintomi.jp
最寄駅 JR新検見川駅、京成検見川駅

教育理念

1.趣旨理念しゅしりねん

本学院ほんがくいんは「生命いのちだけは平等びょうどうだ」の理念りねんもと日本にほん活躍かつやくできる人材育成じんざいいくせいはかため大学だいがく大学院だいがくいん)、専門学校せんもんがっこうへの進学しんがく目指めざ留学生りゅうがくせいたいして実用的日本語学習じつようてきにほんごがくしゅう日本にほん生活習慣せいかつしゅうかんよび商慣習しょうかんしゅう理解促進りかいそくしん実践じっせんすることにより個々ここゆめ実現じつげんはかり、相互扶助そうごふじょ精神せいしんもとづく人間尊重にんげんそんちょう気風きふう堅持けんじできる心豊こころゆたかな人材育成じんざいいくせいはかる。

2.教育目標きょういくもくひょう

日本にほんでの就職確保しゅうしょくかくほかかげて自主自立じしゅじりつもとづきつね進歩しんぽ向上こうじょう邁進まいしんする心身逞しんしんたくましい人間にんげん育成いくせいするとともに「日本語能力試験にほんごのうりょくしけん(N2)」の獲得かくとく日本にほん社会規範しゃかいきはん理解りかいし、つね人間尊重にんげんそんちょう価値観かちかん堅持けんじできる人材じんざい育成いくせいする。
本校は、世界中でグローバル化が進む現状に鑑み、将来、国際間の親善、発展に貢献できる人材育成の一端を担い、その基礎となる日本語教育を行います。

教職員が一体となり、日本の大学院、大学や専門学校への進学を希望する留学生のニーズにあった対応をし、「本校で勉強して良かった」と思われる学校作りを目指していきます。

教職員からの一言

Coming soon

自己点検、自己評価

2020年度自己点検・自己評価報告

「2020年度 自己点検・自己評価結果」は次のとおりです。(添付ファイルをご覧下さい。)


PDFダウンロード

(2) 2018年度 自己点検・自己評価報告

本学は、平成28年度の「日本語教育機関の告示基準」に従った自己点検・自己評価チェック項目を設け、2018年度の自己点検・自己評価を行いました。結果は以下のとおりです。自己点検・自己評価の方法は、非常勤を含む全教職員に対して各項目についてのアンケートと、専任講師の会議に基づき行いました。


評価A:良くできているB:だいたいできているC:次年度の課題     D:評価不可

Coming soon

学校沿革

自己点検・自己評価

項目 評価:
学習指導・カリキュラムなど

1)教員の姿勢
2)カリキュラム(教育課程)
3)学生のニーズの把握
学校運営 
進路指導 
生活指導 1)生活指導の状況
2)学生の人格形成のための指導状況
健康管理 
安全管理 
教員研修
学校情報の公開 1)学校情報の公開
2)学生募集
地域住民等との連携
10 教育環境設備 1)施設・設備
2)教材・教具
11 経営状況
12 法令順守
項目 評価:
1) 学習指導

カリキュラムなど

1)教員の姿勢
1)カリキュラム
1)学生のニーズの把握
1) 学校運営 
1) 進路指導  C
1) 生活指導 1)生活指導の状況 B
1)学生の人格形成のための指導状況
1) 生活指導 1)学生ニーズの把握
健康管理 
1) 安全管理
1) 教員研修
1) 学校情報の公開 1)学校情報の公開
1)学生募集
1) 地域住民との連携
1) 教育環境設備 1)施設・設備
1) 経営状況 1)教材・教具
1) 法令順守
項目 評価
 学習指導

カリキュラムなど

1) 教員の姿勢 A
2) カリキュラム B
3) 学生ニーズの把握 A
学校運営 4) 学校運営
教員研修 5) 教員研修 C
学校情報の公開 6) 教材・教具 B
0000年 0月 沿革の内容がはいります。沿革の内容がはいります。沿革の内容がはいります。
0000年 0月 沿革の内容がはいります。沿革の内容がはいります。沿革の内容がはいります。
0000年 0月 沿革の内容がはいります。沿革の内容がはいります。沿革の内容がはいります。

学校概要

千葉本校

学校名 新富国際語学院
所在地 〒262-0022 千葉県千葉市花見川区南花園二丁目5-19
TEL 043-276-5828
FAX 043-276-5827

海外事務所

所在地 ※所在地がはいります。
TEL ※TELがはいります。
FAX ※FAXがはいります。

アクセス

成田空港からのアクセス

Google Map